脱毛後のお風呂の入り方

脱毛後のお風呂の入り方 脱毛サロンで脱毛した後は、肌に熱が溜まっている可能性もあり、基本的にお風呂の入り方としては、ぬるめのお湯で長くは浸からないというのが鉄則です。
熱いお湯に長く入り方をすれば、肌に熱を再び溜め込み、痒みや湿疹等の肌トラブルに繋がります。
その為、脱毛後は入浴だけでなく、日焼け等も避けるよう注意喚起がされており、施術後1週間以内などに日焼けをする予定がある場合は、施術を受ける事はできません。
また、自己処理においても、カミソリ等でおこなった場合には、皮膚まで削ってしまっている可能性がある為、ぬるいシャワーで軽く洗い流す程度が理想です。浴槽のお湯は綺麗だと思っても、雑菌など見えない菌があったりしますので、脱毛後の刺激を受けた肌にはよくありません。
また、必ず入浴後はローションなどで肌に水分を与えて、保湿クリームでしっかり保湿をする事が大切です。
できれば、ジェルタイプのものが肌に浸透しやすく望ましいですが、肌のダメージによっては塗る物もかえましょう。

腕の毛が濃い男性が脱毛を受ける

腕の毛が濃い男性が脱毛を受ける 現在は男性が脱毛施術を受けることは珍しくありません。毛深いことをコンプレックスに感じている場合は、早めにプロの施術を受けた方が良いでしょう。
腕や脚のような目立つ部位に生える毛が濃い男性にはプロの施術は特におすすめです。クリニックやサロンの施術は濃いムダ毛ほど効果を実感しやすくなります。メラニン色素が濃いと熱によるダメージを再生組織に与えやすくなります。
プロの施術で早く効果を実感したい場合は、クリニックのレーザー脱毛が良いでしょう。ただ、出力が高いので強い痛みを感じてしまうこともあります。
痛みが苦手な場合はサロンの光脱毛施術がおすすめです。レーザー脱毛に比べると効果を実感できるまでにはやや回数が必要になりますが、強い痛みを感じにくいのでリラックスしながら施術を受けることが可能です。
自己処理だけで我慢している男性はまだまだ多いと思いますが、サロンやクリニックの施術を完了させれば自分で処理を行う必要が無くなりとても快適になります。
まずは無料カウンセリングを申込んでプロの施術を体験してみることをおすすめします。